« 突発的三国旅 | トップページ | 渡なべ »

2007年12月 2日 (日)

ソックスラーメン部始動!

2007年8月12日



ソックスラーメン部、第1回目の活動が行われました☆



初回メンバーは

ミウラ、ユウナ、カワジ、アユミと僕の5人。(たいよ~一時参加)



11:00


下北沢駅改札に集合。(アユミ遅刻する(笑))

ヴィレヴァンで時間をつぶし、アユミを待つ。



11:30

らーめん
やじるしに到着。

開店前に着いて店の前で写真撮影。

店主が少し早く店内に案内してくれました♪







僕は再訪だったので「つけ麺」をチョイス。

アユミ、ユウナは、カワジ、ミウラは塩つけ麺を注文。

塩は好評で僕もこの店を選んで正解でした


味付け玉子を薦めるのを忘れたのは不覚でしたが( ̄_ ̄;)



次に向かったのは
新宿

小田急で10分ほど。

当初、魚介醤油で有名な西新宿の「
もちもちの木」を訪れる予定だったのですが、味をダブらせないようにと急遽マルイシティの青葉へ。

こちらも魚介ではあるのですが豚骨×魚介の
Wスープの元祖として、避けては通れない店なので間違いはなかったかと思います(^ ^;)

ミウラが1人席になるというアクシデントも起こり、それなりに楽しめました(笑)



2軒目を食べ終えると、冷たくて甘いものが食べたいということになり、マルイに来る途中にあった和菓子の店に行ったはいいのですが・・・





宇治金時 980円




( ̄□ ̄;)




並んでは見たもののサッと店から出てきました(笑)



そして、ユウナとカワジがバイトしているという和菓子屋が青山にもあるという話になり、渋谷へ。

駅から歩いて宮益坂を上り、青山通りを国連大学方面に歩いていきました。

途中では2軒のファーストキッチンが僕らを呼んではいたのですが・・・

そのお店があるというところへ行くと




やってない・・・




みんな脱力(笑)

しかたなくファッキンへ向かうことに。

しかしここでは満席。

そしてスタバを発見しては外席しか空いてなったり・・・

踏んだり蹴ったりで炎天下の中をふらついて、ようやく青山通りの向かいに
ベローチェがあるのを発見!

入ると席もばっちり☆

抹茶やアイスコーヒーを飲んで休憩。

みんな「もう寝られるよね」というくらいぐったり(笑)

しばらく談笑し、アユミがバイトのため抜けるというので同時に渋谷駅へ。

ハチ公前で別れ、4人になった僕たちは3軒目の渋谷の老舗「喜楽」へ向かいました。





時刻は15時半。道玄坂の風俗街の中にあるので時間的にはベストです。

店に入り、2階へ上がると丁度良く席が空いていました♪

みんな中華麺を注文。

香ばしい揚げワケギ、シャキシャキのモヤシ、モチモチの中太麺・・・

1口目で「ウマイ」と言ってもらえて僕の舌が間違っていないことにホッと一安心(笑)

途中からたいよ~が来て同じく中華麺を食べたのですが、たいよ~もウマイと言ってくれました!

うれしいすね




その後は5人で近くのSEGAへ。

UFOキャッチャーで結構取りました(^^)v

僕→たいよ~ミウラのコンビプレイ!

カピバラさん、キューピーたらこGET~

じゃじゃまる、スヌーピーもおのおのゲット!

ただ・・・ただポロリだけがどうしても取れず(笑)



18時になるとたいよ~が抜けて再び4人に。

SEGAの2階のコインゲームコーナーで遊びました。

コインのサービス券だけでかなりの時間遊べたことに驚き!!

特にミウラとカワジはコイン出しまくってましたw



そんなこんなでコインを使い切ると、4人でプリクラを取ることに♪

僕自身はプリクラとか苦手だったんですけどみんなノリノリだったので流れに任せていたら楽しめました
☆★

お気に入りはやはり4人でチャリンコに乗ってるやつですね~(^^)






SEGAから出るとミウラの提案で道玄坂に派手にできたドラゴンアイスに行くことに。

店員全員ギャル・・・さすが渋谷(笑)

僕はプレーンのにしたんですけどー

ものたりない味・・・

みんなユウナが食べていたのがウマイと言ってました。

アイスを食べ終えると、その場で次回の開催日が決定☆

どうやら月1開催という噂も(笑)

いやでもそれでも良い!今回楽しかった!

そして次回に胸をふくらませつつ渋谷で別れて、第1回の活動は終了しました(^^)/



次回の予定は今のところ

原宿・九州じゃんがら
新宿・もちもちの木
高田馬場・純連

です。

更新はまた次回で!

|

« 突発的三国旅 | トップページ | 渡なべ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 突発的三国旅 | トップページ | 渡なべ »